着圧ソックスを夏にも履きたい!そんなあなたのために調べました!

 

また登山の時やジョギングに最適なものも紹介しているので参考にしてください。

 

 

着圧ソックスで夏に履くならこちら!蒸れない新素材が決め手!

着圧ソックスで夏に履く時におすすめなものを紹介します!

 

着圧ソックスを夏に

 

冬は寒さ対策としても使えるので、毎日履きやすいです。

 

しかし夏は商品をしっかり選ばないと、蒸れて肌が荒れてしまうこともあります。

 

着用していて、不快感があると長く履くのが難しくなってしまいますね…

 

 

そこで、夏に履いても大丈夫、効果もあるのを徹底調査したので、紹介します。

 

一番おすすめは、夏のおやすみ用のメディキュットです。

 

メディキュットは主に寝ている時に履くようになっています。

 

夏だと起きている時はさすがに熱いので厳しいですが、寝ている時に対策できるかは大きく違いますね。

 

素材は接触冷感素材メープルクールを使っているので、蒸れて起きることもありません。

 

さらに編み方もこだわっていて、メッシュ編みとなっていて、通気性が良いです。

 

 

次に着圧ソックスで夏におすすめなのが、スリムウォーク クールおやすみ美脚です。

 

こちらも基本的に寝る時に履くタイプとなっています。

 

基本的にはメディキュットの商品と似ていますが、素材が違います。

 

接触冷感素材NILIT BREEZEというものを使用しています。

 

 

個人的にはメディキュットが蒸れにくかったです。

 

 

着圧ソックスを夏も使用できるのは嬉しいですね。

 

 

私が実際に使用してみて、総合的におすすめなのをランキングにしました。チェックしてみてください。
着圧ソックス おすすめランキング!24歳OLが1か月で太もも−7.6cm!効果が高いのはコレ!

 

 

 

着圧ソックスを登山に履いていくならコレ!

着圧ソックスを登山をする時に使うならどれがおすすめか調べました!

 

着圧ソックスを登山の時に

 

登山の時に履く主な理由としては、筋肉に適度な圧力をあたえることができるからです。

 

圧力を筋肉に加えると、血流を促進してくれます。

 

そうすることで、筋肉疲労を軽減してくれたり、テーピングのような効果も期待できます。

 

結果的にケガの予防にもなりますね。

 

 

登山をする際に一番おすすめなのが、
「CEP コンプレッション靴下 アウトドア メリノ ソックス 」
です。

 

上記で書いたように、適度な着圧感があります。

 

さらに、素材には羊毛の中でも最高級の機能繊維メリノウールを採用していて、体温の変化にもすばやく反応してくれます。

 

 

寒い中では温かさを保ってくれますし、体温が上昇してしまった場合は、熱と湿気を放出してくれます。

 

登山の時に必要な要素をすべてもっている最強の商品です。

 

今まで登山でソックスが邪魔をした、相性の良いのがない。。

 

っといった方は登山でぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

 

着圧ソックスをジョギングの時に使いたい!実際に試してみた!

着圧ソックスをジョギングする時に使うと疲労が軽減するという話を聞いたので、実際に使用してみました。

 

着圧ソックスをジョギングで

 

今回いくつか試してみたのですが、一番良かったのが、柔軟着圧ソックスの「サキガケ」です。

 

ジョギングの後に感じる疲労感が圧倒的に減りました!

 

 

今まではジョギングで足が痛くて、もう少し走りたいと思ってもやめてしまっていたこともありましたが…

 

 

この「サキガケ」を愛用しはじめてからは、ジョギングの距離も増やせています。

 

 

自分が走りたい距離を足の負担感が少なく走れるのは本当に幸せですね。

 

 

 

ジョギングによい、「サキガケ」はなんと1日でたった120足しか生産できない機械で作られています。

 

術後に使う医療用のものを作っている機械と、同じもので編んでいる着圧ソックスなんです。

 

 

在庫が切れてしまう時もあると思うので、早めにチェックした方がいいですね。

 

気持ちのいいジョギングは最高ですね☆